日記

FUMIさんのワークショップ

FUMIさんのヒップホップのワークショップ終了しました。

その勢いでナツータカップのジャッジもしていただき,ミニ合宿のような雰囲気の1日でした。

FUMIさん,来ていただいた皆さん,ありがとうございました。

 

FUMIさんのことは,僕がダンス始めた頃から知っていますし,その当時からカリスマ感は半端なかったです。

また最近ちょくちょくお話させていただくようになって,熱い思いというか,意外ときちんと考えてるな〜と思って(笑)共感することが多かったんですね。

FUMIさんのヒップホップのスタイルって,めちゃくちゃ新しいわけではないですが,逆に今やってる人があまりいないし,何よりも僕がやりたかったんですよね。だからワークショップやっていただきました。

 

FUMIさんの昔の仲間の方や,B-BOYのみんなも受けてくれました。これってすごく良いこと。

昔の仲間の方も,今はダンスをそこまでしているわけではないですけど,それでも足を運んでくれるという恩義とか義理の心。

B-BOYもジャンル違うけど,勉強のために受けてくれるという意識の高さ。

 

ダンスを長く続けれる人の特徴ってわかってるんです。ダンスが好きな人なんです。ダンスが好きで,ダンスで自分を磨こうとしている人たち。

ヒップホップが好きとか,ロックが好きとか,という人は,やはり途中で辞めていく人が多いんですよね。趣味のレベルを超えないから。

ジャンルとかにとらわれず,そして,他のジャンルや他のダンサーにもリスペクトがある真摯な心。これ大事です。

 

FUMIさんと話していてもそれを感じました。だから周りに人が集まる。

人に選ばれるってそういうことなんです。恋愛と同じ。ダンスが上手いだけじゃだめ。接してみて魅力を感じないと。

顔が良かったり,勉強やスポーツができてモテるのは,高校生まで。

 

ということで,ちょっと脱線しましたが,FUMIさん,来ていただいた皆さん,本当にありがとうございました。

またやってもらいたいです。

 

お問い合わせ

▼鳥取ダンススクールエルンフォの公式サイトはこちら▼

鳥取ダンススクールエルンフォ