考察

練習メニューの作り方 その2

前回は「月」「年」単位での練習メニューの作り方を紹介しました。

僕はスケジュール帳に月始めにこの日は練習できる日ってあらかじめ書いておきます。

 

さて,今日は「1日」単位でのメニューの作り方です。

 

1時間練習時間が確保できたとして,前半30分は「できないこと」,後半30分は「できること」をやります。

 

もうちょっと言うと,前半は「集中して,頭を使うこと」,後半は「無心でできること」をやります。

 

練習してるとだんだん疲れてくるし,集中力は切れてくるので,集中した方が良い練習は,最初に持ってくるべきでしょう。

後半は疲れていても,無心で練習できるようなメニューを組めば良いです。

 

僕だと,最近は,前半はドンキーの練習してて,後半はひたすら踊ってます。

 

以上。

 

お問い合わせ

▼鳥取ダンススクールエルンフォの公式サイトはこちら▼

鳥取ダンススクールエルンフォ