考察

もしダンスのスキルがゼロになったら,まず何からやるか

初心者ワークショップを定期的に,できれば月一で開催していきたいと思います。

詳細はこちらから
⇒ ストリートダンス初心者ワークショップ

 

ダンスを始めてから15年以上,指導を始めてから10年以上経過していますが,「今の記憶や知識だけそのままで,ダンススキルが0(ゼロ)になったらどうしようか?」と考えることがあります。

もしくは「タイムマシンで過去に戻れるとして,過去のダンスを始めた頃の自分にダンスを教えることができたなら,まず何から教えて,どういうメニューを組んであげるか」とか。

僕の指導はこれらの考えがベースになっていて,自分が初心者に戻ったらどうやって最短で今のレベルまで戻すか,その考えと方法をレッスンに活かしています。

そんな僕が教える初心者ワークショップです。僕が初心者なら絶対に受けたいというレッスンをします。

 

1つポイントをあげるとすると「あんまり細かいことを言いません」。初心者に教えるときは。

よく最初の指導からめちゃくちゃ細かく教えてる人いますけど,受けてる初心者の人は何言ってるのかほとんど理解していませんよ。わかってるふりしているだけです。

それよりも長期的なスパンで考えて,段階的に教えてあげると習慣も習熟も高くなるはず。

だからそういうふうに教えます。

 

教科書で言うと,1ページ完璧に理解し,覚えてから次に進むという方法ではなく,2〜3ページくらい雑に進んで,それを復習しながら理解度を徐々に深めていくという方法です。

 

アドラー心理学の考え方で「馬を水辺に連れて行くことはできても,水を飲ませることはできない」とあります。

これは実際にそうで,水を飲む気がない人は上手くすることはできませんけど,教える立場としてはしっかりと水辺に連れて行くことはしたいと思います。

終わった後に「何やったかまったく覚えていない」というレッスンではなく,何か1つでも覚えてもらって復習できるようなレッスンをしますので,よろしくお願いいたします。

 

詳細はこちらから
⇒ ストリートダンス初心者ワークショップ