読書

読めば人生が変わるかもしれないおすすめの本

また後から追記したりするので,とりあえず簡易的に,おすすめの本を紹介します。

エルンフォの生徒とか,保護者とか,関係者に読んで欲しい本です。

マインドセット 「やればできる!」の研究

◆内容紹介
スタンフォード大学発の世界的ベストセラー! ! 学業・ビジネス・スポーツ・恋愛・人間関係……、成功と失敗、勝ち負けは、“マインドセット”で決まる。 20年以上の膨大な調査から生まれた、「成功心理学」の古典的名著、増補改訂により新登場! 同じような能力でも、一度の失敗で「もうダメだ」と落ちこむ人と何が失敗の原因かを考える人がいる。 問題がむずかしいとやりたがらない子、むずかしい問題ほど目を輝かせる子がいる。それらの違いは、 どこからくるのか? 能力や才能は生まれつきではないことを20年間の調査で実証した正真正銘の “成功者たちの心理学”。

(Amazonから引用)

▼Amazonで詳細をみる
マインドセット「やればできる! 」の研究

▼楽天で詳細をみる
マインドセット 「やればできる!」の研究 [ キャロル・S・ドゥエック ]

私たちは子どもに何ができるのか

◆内容紹介
「やり抜く力」「好奇心」「自制心」……人生の成功を左右する力の育み方を、最新の科学的根拠(エビデンス)と先進事例から解き明かす!

本書の著者ポール・タフは、ノーベル経済学賞受賞のヘックマンの研究をはじめ、世界中の研究者によるさまざまな科学的知見と先進事例を統合し、特に貧困家庭に育つ子どもにとって、非認知能力の育成がその後の人生に大きな影響力をもつことを明らかにしました。そして日本でも政府機関や教育機関が「幼少期の非認知能力の育成」をとりあげた報告書や政策提言書を作成するなど、各方面で関心が高まっています。

本書では、非認知能力を育む方法を具体的に示しています。紹介される事例は海外のものですが、日本の問題にも通じる内容が満載です。

(Amazonから引用)

▼Amazonで詳細をみる
私たちは子どもに何ができるのか――非認知能力を育み、格差に挑む

▼楽天で詳細をみる
私たちは子どもに何ができるのか 非認知能力を育み、格差に挑む/ポール・タフ/高山真由美【1000円以上送料無料】

人生の地図

人生の地図

◆内容紹介
人生は旅だ。自分だけの地図を描こう! 自由に、自分の好きなように、人生という名の「旅」を楽しむための言葉&写真集。「欲求」・「職」・「パートナー」など人生に必要な7つのキーワードをもとにまとめる。

(Amazonから引用)

▼Amazonで詳細をみる
人生の地図

▼楽天で詳細をみる
【中古】人生の地図 / 高橋歩

GIVE & TAKE

GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

◆内容紹介
「ギブ&テイク」とは、この世の中を形成する当たりまえの原理原則に思える。しかしこれからの時代、その“常識”が果たして通用するのかどうか―著者の問題提起が、アメリカで大論議を巻き起こしている。人間の3つのタイプである、ギバー(人に惜しみなく与える人)、テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)、マッチャー(損得のバランスを考える人)。このそれぞれの特徴と可能性を分析したするどい視点。世界No.1ビジネス・スクール「ペンシルベニア大学ウォートン校」史上最年少終身教授、待望のデビュー作!!

(Amazonから引用)

▼Amazonで詳細をみる
GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 (単行本)

▼楽天で詳細をみる
GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代 [ アダム・グラント ]

小さな習慣

◆内容紹介
小さな習慣とは、毎日これだけはやると決めて必ず実行する、本当にちょっとしたポジティブな行動。この方法を使えば、すべてのことは、習慣化し、目標を達成でき、夢を叶え、人生を変えることができる。何しろ「小さ過ぎて失敗しようがない」のですから。

▼Amazonで詳細をみる
小さな習慣

▼楽天で詳細をみる
小さな習慣 [ スティーヴン・ガイズ ]