告知

コロナ自粛中 家でのおすすめの過ごし方

新型コロナウイルス感染症による,自宅待機などの自粛が続いています。学校などももしかしたらまだ休校になる可能性もあります。

子供たちも大人もストレスはかなりたまっていると思います。僕は医療のことで偉そうなことは言えないのですが,それでも僕ができる情報シェアをしておこうと思います。

コロナ自粛中の過ごし方

まず基本的な方針としては,こういう時間が有り余っているときは「爪を研ぐ」時期だと思います。

ダンスの練習でも良いですし,勉強でも良いですし,読書でも良いです。今まで興味があったことに新たに挑戦することも非常に価値があると思います。

ただ爪を研いでいるばかりではしんどいです。休むことは勉強することと同じくらいか,もしくはそれ以上に重要なことです(これを軽視している人が非常に多い)。

なので爪を研ぐことの他に,積極的な息抜きができるような「娯楽」が必要です。

YouTubeをテレビで見る方法

まずあったほうが便利なアイテムを紹介します。これは勉強にも娯楽にも使えるものです。

これは「Fire TV Stick」というものです。

これをテレビに挿せば「YouTubeをテレビで観ることができる」ようになります。

 

YouTubeって今は娯楽にも勉強にも便利な動画サイトになってます。子供たちもたくさん観ているのではないでしょうか?

でも子供たちが観るたびにスマホやパソコンを占領されていたら,たまったものではありません。連絡や仕事が好きなようにできなくなります。

それならテレビでYouTubeを観てもらえたらスマホやパソコンを子供に貸す必要もありません。テレビを子供たちに占領させておいて,こちらはスマホやパソコン使い放題です。

 

YouTubeだけでなく,AmazonプライムビデオやNetflixなどもテレビで観れるようになります。価格も4,980円なのでこれを買うだけでかなり便利になるんですよ。

Wi-Fiが使えないとだめですし,HDMI端子がないテレビには挿せないですが(まあ最近のテレビはあると思いますけど)条件があるご家庭は購入必須です。

Fire TV Stick – Alexa対応音声認識リモコン付属

Amazonで詳細を見る

YouTubeで勉強する

今はYouTubeにもいろんなチャンネルがありますが,その中でも勉強のチャンネルはかなりおすすめです。

勉強は「五感」をフルに使って勉強するほうが良いと言われています。具体的には「読む」「書く」「聴く」「観る」「体験する」など。

 

学校の勉強は「読む」「書く」「聴く」がメインです。YouTubeで勉強するとそれに「観る」が加わります。

そして「観る」が加わると真似する作用が働き「体験する」に繋がりやすくなります。

机に座って勉強することも必要ですが,動画を観て勉強するというのも非常に重要なのです。

 

大人の方にとってもYouTubeで勉強するのはかなり効率が良いのでオススメです。僕もインプットは読書とYouTubeです。

アクティブレスト – 積極的休養

勉強や練習と同じくらい休憩や息抜きは重要です。

まず最初におすすめするのは「アクティブレスト」です。「積極的休養」という意味で,簡単に言えば「運動して疲労を回復しよう」ということです。

 

「運動すると逆に疲れるのでは?」と思われるかもしれません。確かに運動のしすぎは疲労がたまっていきます。ダンスの練習を2時間もしたのに,そのあとにアクティブレストをするというのはあまりよくありません。

しかし,机で勉強や仕事をしてばかりだと血行が悪くなります。運動をして血行が良くなると疲労物質が排出されるので疲労回復に役に立ちます。

 

本当は散歩とかが良いのですが,「家を出るな」と言われているのでなかなか難しいでしょう。家の中でもできるエクササイズを知る必要があります。

そんなときにYouTubeで検索してみてください。たくさん動画出てきます。それをテレビで観ながら一緒にすると良いと思います。

ドラマやアニメ,映画を観る

「テレビを観るのはバカ」という人もいます。たしかに必要以上にテレビに没頭するのはいかがなものかと思いますが,上手く利用すれば便利なツールです。

娯楽としてドラマやアニメ,映画を観る時間にもあてることができます。

ドラマやアニメ,映画も製作者がいる「作品」であり,ダンスと同じです。その製作者の想いがつまったものです。それらに触れるということは非常に価値があることです。

 

ドラマやアニメ,映画を観るのであれば「VODサービス」がおすすめです。VODとは動画配信サービスのことで,AmazonプライムビデオやNetflixなんかがそれにあたります。

現在放映中ではないものも観れるので,観たいものを検索して観てください。テレビスケジュールに影響されることなく楽しむことができます。

 

おすすめのVODもいくつか紹介します。

U-NEXT

Hulu

Paravi

FODプレミアム

Amazonプライムビデオ

 

VODサービスは月額で支払って見放題という「サブスクリプション」システムなので,月額安い料金を払うことでたくさん動画を観ることができるのでコスパはめちゃくちゃ良いです。

さらにどのVODも無料お試し期間があります。無料期間中に解約すればお金は1円もかかりませんので,お気軽に全部試してみれば良いと思います(僕もだいたいどのVODサービスも無料で試しました)。

 

実際に僕もHuluとFODプレミアムとAmazonプライムビデオは加入しています。とくにAmazonプライムビデオはコスパよすぎなのでマストで加入すべきだと思います。

基本的にはスマホやタブレット,パソコンで観るのですが,最初に紹介した「Fire TV Stick」があればテレビでも視聴できます。

まとめ

不要不急の外出はしないように言われています。いろいろ不満はありますが,まずは自分の努力で解決できることはするべきだと思います。

自分の努力で解決できることが増えると自信になり,ある程度のトラブルでは動じない自分になります。

もちろんそれでもできないことはできないのですが,努力の範囲でできることはやってみるという姿勢は非情に重要だと思うわけです。