情報シェア

AirPods ProとAirPodsの比較レビュー

AirPods ProAirPods,どちらを買おうかと迷いませんか?

ダンスの練習をするなら,ワイヤレスイヤホンは今では必需品と言っても過言ではないでしょう。

iPhoneを使っているならなおさら,iPhoneとAirPodsシリーズの相性は最高です。

 

ただワイヤレスイヤホンは高いです。高価なアイテムです。なので,失敗はしたくないと思います。だからどちらを買おうか迷うでしょう。

ぶっちゃけ,僕は失敗しました。なので結局両方買ってしまったのですが,このブログを読んでくれている人にはこういう失敗をして欲しくありません。

 

ということで,両方を使ってみた僕の感想と比較をレビューしたいと思います。

AirPods ProとAirPodsの違い

まずはAirPods ProとAirPodsの違いです。細かい違いとかは公式サイトで確認すれば良いと思います。

今回は僕が重要視したポイントを3つピックアップしたいと思います。

①形状

まず最初にチェックしたのは「形状」です。

AirPods Proはこんな感じ。

いわゆる「カナル型」というタイプで,シリコンイヤーチップがついています。

 

たいして普通のAirPodsはこんな感じ。

普通の形状です(笑)

昔のiPhoneなどは有線のイヤホンがついてきてましたが(最近なくなりましたよね),それと同じ形です。

 

結論から言えば,僕にはカナル型のイヤホンは合わないことがわかりました。

つけいるとすぐに耳が痛くなります。そして,フィット感が弱く,常に「落ちそう」という感覚があります。これはもうストレスです。

ワイヤレスイヤホンがここまで普及するまでにも,いくつかイヤホンは試していて,カナル型も使ってみたことがあるのですが,今まで良い記憶がありませんね。

iPhoneを買ったときについてくるイヤホンの形状が僕にはベストマッチします。

 

でも,AirPods Proはシリコンイヤーチップの大きさが3種類あり,それが付属しています。

「3種類もあったらどれかはいけるだろ」と思って,AirPods Proを購入したのですが,やっぱりダメでした。

なので普通のAirPodsを購入しました(楽天のブラックフライデーセールで安いのを見つけた)。

 

ただこれはあくまで僕の意見です。AirPods Proはnaoさんにあげましたが,naoさんは普通に使えているので耳に合うのでしょう。

「耳に合うか合わないか」はめちゃくちゃ重要だと思います。使っていても耳が痛かったら意味がないですからね。なので,まずAirPods ProかAirPodsを迷うのであれば,友達にちょっと試しにつけさせてみてもらった良いと思います。

②ノイズキャンセリング機能

AirPods ProとAirPodsの大きな違いの2つ目は「ノイズキャンセリング機能があるかどうか」ですね。ご存知のとおり,AirPods Proにはノイズキャンセリング機能がついています。

最初にAirPods Proを購入した理由の大きな1つでもあります。ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンは持っているのですが,ヘッドホンは運動しながらは使いにくいんですよね。あと夏は暑い。

なので,イヤホンタイプのが欲しかったのですが,AirPods Proのノイズキャンセリング機能は,僕はあまり良いとは思えませんでした。

ノイズキャンセリングヘッドホンと比べると,そんなに効いている気がしません。

 

ノイズキャンセリング機能を目的とするのであれば,耳の中に入れるイヤホンタイプよりも耳を覆うようなオーバーイヤータイプのヘッドホンが絶対に良いです。

もちろんノイズキャンセリング機能がないAirPodsと比べると,静かになりますし,音楽も周囲の雑音に影響を受けにくいとは思いますが,それが次にお話する「価格差」に見合うかどうかという問題があります。僕はないと思いました(もちろんこれは人の価値観によるので参考程度に)。

③価格差

最後,価格差です。僕は松竹梅のラインナップがある商品を買うときは,かならずこの「価格差」を意識します。

AirPods Proは27,800円+税。

AirPodsは17,800円+税。

価格差は税込だと11,000円となります。

 

まず公式サイトでの比較表などをチェックして,この11,000円の価値があるかどうかを考えてみてください。

両方を使ってみた僕の感想は,11,000円の価格差が妥当かと言われると,かなり怪しいのではと思っています。

僕はすでに失敗しているので,もうダメですが,仮にこの記事をあらかじめ読んでいたら,この11,000円で他に何ができるかって考えます。たぶん本買うかな。それか投資するか。

ノイズキャンセリング重視ならヘッドホンがおすすめ

もしノイズキャンセリング機能に魅力を感じているなら,耳の中に入れるイヤホンタイプよりも耳を覆うようなオーバーイヤータイプのヘッドホンが絶対に良いです。

僕が使っているのはこちら。

Boseのやつですが,これは本当にめちゃくちゃ良いです。

着けると,同じ部屋にいる人の生活音が,隣の部屋にいるような感じにさえなります。実際に自分が隣の部屋にいってみると,ほとんど何も聞こえなくなるくらいです。集中力はとても上がります。

 

あとはSONYのやつも良いらしいです(僕は試したことはないけど)。

まとめ

あくまで僕の結論ですが

・ダンスの練習目的なら「普通のAirPods」で十分
・ノイズキャンセリング重視なら,ヘッドホンタイプを購入したほうが幸せになれる

ということです。AirPods Proは僕の視点でみれば,ちょっとどっちつかずだったりします。

結局は「自分が何に使うのか」「何が1番重要か」によりますので,僕の意見は参考程度にしておいてくださいね。僕はカナル型が耳に合わないということがよくわかったので,勉強料だと思って諦めました。

created by Rinker
Apple(アップル)
¥26,677
(2022/08/19 01:23:13時点 Amazon調べ-詳細)

お問い合わせ

▼鳥取ダンススクールエルンフォの公式サイトはこちら▼

鳥取ダンススクールエルンフォ