ダイエットの運動メニューは無理をしないものを

多くの人がダイエットに失敗する理由の1つに「いきなり無理な運動メニューを取り入れてしまう」ということがあります。

テレビとかで流行った運動メニューや,ダイエットが得意な知人が教えてくれることはある意味正しいかもしれませんが「今のあなたに合っているかどうかは怪しい」のです。

 

例えば最近テレビでも「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」が取り上げられているようです。

たしかにHIITは良いと思うのですが,ダイエットが必要な人だったり,運動を普段やってない人がいきなりできるものではありません。きつすぎます(私でもきついです)。

 

人は急激な変化をしようとすると,脳が拒否反応を示します。「ダイエットをしよう!」としていきなりしっかりとしたメニューを組んでも,1日くらいはやるかもしれませんが,続きません。

ダイエットは継続が不可欠なので,これではダイエットに効果ないということになってしまいます。HIIT自体は効果があると言われているのに,です。

だからまずはHIITをできるようになる「体力」をつける必要があります。徐々に体力をつけてから,HIITをやると高い確率でダイエットは成功するかもしれません。

 

ダイエットに限らず,例えば,健康のために「朝早起きして毎日10kmランニングしよう」としても続きません。メニューがいきなり重すぎです。まずは重いメニューをこなす体力をつけるところから始めないといけないのです。

多くのメディアやあなたの知人はここを教えてくれません。しかし,ここがまず重要なのです。

 

ということで,まずは無理なく体力をつけていく必要があります。そのためには「ゆるすぎず,きつすぎない」トレーニングが必要となってきます。

エルンフォのダイエットクラスはとにかくまずは体力をつけていくところから始めていきます。そして2ヶ月後,1サイズ小さくなったあなたに出会えると思いますよ。

タイトルとURLをコピーしました