ストリートダンス 靴

ストリートダンスの靴 キッズクラス編

キッズクラス(4〜6歳対象)の生徒のお母さんに「靴ってどんなのがいいですか?」って聞かれたのでシェアします。

サイズが合ってる靴

まず重要な条件は「サイズが合ってること」ですね。

当たり前に思うかもしれませんが,ネットで買って,サイズが微妙に合わないけどもったいないから履かせてるって方もいると思います。

大人なら我慢できますが,就学前の子供だとストレスになるかなと思います。

また踊ってる途中で脱げたりする場合もあるので,この年齢のときはしっかりと靴屋さんで試し履きをしましょう。

エルンフォ近くのシューズ愛ランドなら子供の足のサイズを測ってくれるサービスもありますよ。

自分で履ける靴

次に重要なのは「自分で履ける靴」ですね。

大人の方が手伝わないといけない靴(ひも靴とか)はまだやめておいたほうが良いでしょう。ひもがほどけるたびにレッスンが中断してしまうので。

うちの娘はこういうやつですね。

これなら自分で履けますよ。

これでも履くのが難しかったら,まずは靴を履く練習をお家でしてみてください。

大人の視点からだと「そんな練習する必要ある?」って思いがちですが,子供は実は練習好きだし,できて褒めると得意げにやりますよ。

靴底がフラットな靴

キッズクラスに限らず,個人的には靴底がフラットなやつをオススメしています。このタイプが適度に滑って,適度にブレーキがかかるから踊りやすいんですよね。

メーカーとかモデル名で言うと,アディダスのスタンスミスとか,スーパースターとか,キャンパスとか。

 

うちの娘のはこんな感じになってます。

 

ただキッズクラスの生徒(4〜6歳)くらいだとサイズがないんですよね。だからなんでもいいですよ(笑)

身も蓋もない結論なんですけどね。最初は幼稚園で履いてるような運動シューズでも良いですよ。

 

でもあまりおすすめしない靴があります。クッションが聞いてない靴です。コンバースのオールスターとか。

衣装として合わせる場合はいいんですけど,普段練習で使う場合はしっかりとクッションが効いたほうがよいでしょう。体への負担が軽減されますし。

お問い合わせ

▼鳥取ダンススクールエルンフォの公式サイトはこちら▼

鳥取ダンススクールエルンフォ