考察

勉強してない大人がなぜ子どもに偉そうにするのか

「日本の大人は勉強しない」ってよく言われているのですが,それを示すデータが以下の通り。

・社会人になってから仕事に関連する勉強を3人に1人がしたことがない

・社会人の1日あたりの勉強時間は平均6分

・47%の人が1ヶ月にまったく本を読まない

このデータを見て,僕としては「けっこう勉強してる人多いな」って思いました。体感的にはもっと少ない気がしてました。

 

僕は「大人も勉強し続けるべき」ってずっと思っていて,それを実行しているわけですが,「勉強しないとな〜」と思わされたきっかけの1つがこちらです。

【マンガ】親の喜びが子どもを潰す。

 

マンガ「ドラゴン桜」の1シーンなのですが「子どもが頑張ってるんだから親もそれくらい頑張れよ」みたいな趣旨のセリフがあるんですね。

これをみて「そうだよな〜」ってシンプルに思いました。

親や先生って,子どもにたいして偉そうに上から目線でいろいろ言ったりしますが,自分の生き様を背中で見せてない大人がそんなこと言ってもいいのかなっていつも思っています。

 

なんていうか「親が頑張ってる」って子どもが感じれば,自然と子どもも頑張ると思うんですよね。

「教える」というか「語れる」ことが大事なんじゃないかと思っています。だから「語れる人生」を歩んでいきたいんですよね。

 

ということでもうちょっとだけ頑張ります。

お問い合わせ

▼鳥取ダンススクールエルンフォの公式サイトはこちら▼

鳥取ダンススクールエルンフォ