日記

YO-SUKEさんのダンス合宿終了

2月の月末はYO-SUKEさんに来ていただいて,2日間ダンス合宿でした。

またまたとても勉強になりました。YO-SUKEさんありがとうございました。

個人的に課題が明確になりました。嬉しいな〜やることがわかるってありがたい。

 

あんまり多くは言いません。前も言ったけど,もう一度言います。

YO-SUKEさんのワークショップ,来た方が良いですよ。ジャンル関係なく。

オールドスクール系のクラスが多いですが,ニュースクールが専門の人も来ても勉強になります。

 

でも,勉強にはなるけど「何かを得て帰ろう」という気概がある人じゃないと無理なことも確かです。

「受け身」ではほぼ無理です。成長しません。「受け身」とは「私のこと上手くしてよ〜」と甘えているということです。

まあ「受け身」の人は生き残れないのは,どの世界でも一緒です。今更言うことでもないでしょう。

上手くなるという「覚悟」と「準備」がある人は,YO-SUKEさんのレッスンは本当におすすめです。

 

「LOCKERということを恥じなさい」

「POPPERということを恥じなさい」

「WAACKERということを恥じなさい」

「BREAKERということを恥じなさい」

「HIPHOPERということを恥じなさい」

「それ以前にDANCERでありなさい」

 

お問い合わせ

▼鳥取ダンススクールエルンフォの公式サイトはこちら▼

鳥取ダンススクールエルンフォ