考察

ありのままの自分は受け入れられない

最近,一般クラスの学生で,「やる気」が見えてきた子がいます。昨年の様子よりも明らかに変わりました。

こういう子は目立ちます。なぜならそれくらい「変わる子が少ないから」です。

「もうすぐオーディションだからアピールしてるんじゃない?」と邪推する人も出てくるでしょうが,別にそれでも問題ないです。変わらない人よりもはるかに良いです。

 


さてこのマンガにこんなことが書いてあります。

「お前はそのままでいい…ワケがない!」

「そのままのお前は愛されない!」

「『ありのままの自分で勝負する』とか言って勉強もせずダラけて入試受けるヤツがいるか!?」

「『そのままの自分を受け入れて』と言いつつパジャマ姿で就活をするアホがいるか!?」

「しかしなぜ恋愛になるとそんなカンタンなことが分からない!?」

「そもそもお前だって化粧も何もしないだらっしない女がデートに来たらどうする!?」

「人間は!自分を磨き!飾り!成長することがなければ!仕事でも恋愛でも!誰にも受け入れられることはないんだ!」

 

どうですか?僕はこれが真理だと思っています。

「ありのままの自分でいいんだ」というのはきれい事だと思っています(笑)

もちろんカウンセリングなんかでは上記のような台詞を言うことが効果的な場合も多々ありますが,とりあえずそういうケースは置いておきましょう。

 

学校教育なんかの授業では「ありのままの自分でいいんだ」という授業をするかもしれません(例えば道徳とかね)。

でもありのままの自分で部活の練習を怠けている子をレギュラーにはしないでしょ。

そもそも学校教育でそんなことばっかり言ってても,社会に出て,それを許してくれるところなんてほとんどないでしょ。

 

基本的に人間は変わらなければいけません。

なぜなら今まで生きてきた結果が「今」だからです。

「今」が良ければ変わる必要はありません。でも「今」が自分の思う通りにいっていないのであれば,変わる必要があります。

それを「他人に言われて素直に実行するか」,「自分で気付いて実行するか」のどちらかです。

この子は,アドバイスしてもそれほど効果がありませんでした。

ということは自分で気付いたのだと思います。素晴らしいと思います。