日記

キッズクラスはいろいろ起こります

前回キッズクラスの体験に来てくれた子で,お母さんと離れることができずに体験から見学になってしまった子がいます。

これで体験レッスンが終わるのはもったいないと思ったので,2回目の体験レッスンをすすめてみました。

 

そしてまた体験レッスンに来てくれたのですが,今回はなんとレッスンを受けることができました!

しかもお母さんがあえて見学をしないといって,スタジオから出たのですが,お母さんがいなくてもレッスンできたようです。

残念ながら集中力は最後までもたず,30分で脱落してしまったのですが,これでもすごい成長ですよね。

たぶん次来たときは40分間きちんとレッスンできるのではないでしょうか。

 

まだまだ4〜6歳の子は,テンションが不安定です。元気なときもあれば,急に落ち込むこともあります。正直,読めません。

だからキッズクラスはある程度臨機応変に対応しています。

昔はきちんとできることにこだわっていましたが,今は,子どもたちが「成長すること」が優先。成長しそうだと思えば見守ってみて,悪い方向に行きそうだったらしっかりと拒否をするように。

きちんとした型にはめないほうが成長しそうだったら型にはめずに見守り,でもいきすぎるとさすがにダメになる場合もあるので,そのときはしっかりと型にはめて。

 

いろいろ考えすぎると混乱しますけど,今は「子どもの成長」ということだけを考えて判断するようにすると,意外と上手くいってきたような気がします。